Title

いちぬけ 歌詞

アニメ:地獄少女 三鼎

Other

作曲: 浅見昴生

作詞: 三重野瞳

編曲者: 水島康貴

いちぬけ 歌詞

見ててご覧 ほぅら、一抜けた
触れた側から冷えて抜け殻に

流されて辿り着く現 蕩ける鼈甲の魂

夕ベ紡いだ夢を どうぞその小指に絡めなさい
痛んだ刺が一つ抜ける……

息を殺し そっと、一抜けた
怖い怖いと震え抜け殻に

還れずに泣いているあの子 後ろの正面は常闇(とこやみ)

夕べ捕らえた罪を どうかその運命(さだめ)の隠れ蓑にお使いなさい

夕ベ紡いだ夢を どうぞその小指に絡めなさい
夜が身体を一つ抜ける……

一人ぬける……

地獄少女 三鼎他の曲

地獄少女 三鼎関連楽曲

いちぬけを歌う歌手のアニソン一覧

地獄少女 三鼎へのコメント

好き嫌い投票!

地獄少女 三鼎を好き嫌い

3
0

「地獄少女 三鼎」に関してコメントする!

コメントはまだありません。一言コメントをどうぞ!