思い出と約束 歌詞

忘れないから
あなたのこと
どんなに時間が経っても
うまく言えない気持ちばかり溢れてくる

いつかこんな毎日が
懐かしくなる日が来るまでは
いつも心の片隅に
静かにしまっておきたい

約束なんて小さな気休め
明日を迎えるためについた
優しい嘘かもしれない

信じてるから
あの日のこと
どんなに時間が経っても
今の私を支えてる大切なもの

今日も空は続いてる
けれど違う風が流れてる
何度祈りは捧げられ
そのうち幾つ届いたの

歴史はいつも遠い物語
振り向く余裕さえ無く人は
先を急いで行くけれど

守りたいから
あなたのこと
どんなに離ればなれでも
それが私の願いの全てだと言える

傷ついたその分だけ
強くなれるんだと気がついて
高く遠く飛んでみせる
密かに自分と誓った

奇跡はいつも誰かの気まぐれ
おんなじ空の下にあるなら
けして諦めたりしない

when I see you again

忘れないから
あの日のこと
どんなに時間が経っても
うまく言えない気持ちばかり溢れてくる

忘れないから
あなたのこと
どんなに時間が経っても
苦しくなるたび力をもらってる

思い出と約束

クイーンズブレイド 流浪の戦士他の曲

クイーンズブレイド 流浪の戦士へのコメント

好き嫌い投票!

クイーンズブレイド 流浪の戦士を好き嫌い

4
0

「クイーンズブレイド 流浪の戦士」に関してコメントする!

コメントはまだありません。一言コメントをどうぞ!