一つずつ重ねていく二人だけの小さな輝き
少しずつ変わっていく繋いだ手の作り出す形
一つずつ重ねていく二人だけの小さな輝き
少しずつ変わっていく繋いだ手の作り出す形

隠してた強がりを(たった一人) 
あなただけにバレてた
知らない私が増える(そのたびに)
いつもあなたが浮かぶ

胸のベル(鳴るなんて) 信じては(いなかった)
運命の人かなんてね すぐ分からない
変わっていくから好きなんだ それが永遠の合図

きっとあの日から決まってた この瞬間デスティニー
重ねた時と 未来は一層
もうどうしてもあなたなの 限りない想い
ベルは鳴り響くいつまでも

一つずつ重ねていく二人だけの小さな輝き
少しずつ変わっていく繋いだ手の作り出す形
一つずつ重ねていく二人だけの小さな輝き
少しずつ変わっていく繋いだ手の作り出す形
編集:@anime_magic__