あの空を自由に駆け抜けてみたいと
鼻先の風に願いを乗せた
憧れが景色をつくっていく
あのときの風は元気かなぁ

なんのために戦うのかな
ここにいる理由はなんだろう
問いかけた 空は応えないけど

僕らは翼を持っている
遥か彼方 嘆きの終着点
見つけた物語たち
この空は誰にも奪えない
僕は駆ける なにも怖くないよ
しあわせなら ここにあるよ

羽衣を纏った 命の結晶は
いくつの涙を流しただろう
冷たいうねりが迫ってる
立ち向かう風があったかい

満ち足りない虚ろな瞳
満たされていく確かな願い
星の声 聞き届けてみせるよ

僕らは翼を持っている
約束だよ かならずかえるから
輝きを持ってかえるよ
この空を誰も忘れないで
たたんだ羽根 安堵を乗せ今日も
「また明日ね」と言えた

荒れた空にも 虹はかかるよ
さあ行こう 遠くへ
飛びましょう 使命があるなら

いくつもの戦いを越えて
翼は傷つきつづけてる
でも飛ぶよ だれかの勇気になる

僕らは翼を持っている
遥か彼方 嘆きの終着点
見つけた物語たち
この空は誰にも奪えない
僕は駆ける なにも怖くないよ
しあわせなら ここにあるよ



編集:@tomabets