Title

夏を待つセイル(帆)のように 歌詞

アニメ:名探偵コナン 水平線上の陰謀

Singer
Other

作曲: 大野愛果

作詞: 坂井泉水

編曲者: 葉山たけし

ほら 今日も風が走る
光が波をつき抜け
その手グッと伸ばしたら
空に届く気がした

自分の知らない君を
見て一瞬怖くなる
こんなにも 君が好きで
言葉がもどかしい

夏を待つセイルのように
君のことを...ずーっと...
ずっとずっと思っているよ
太陽の彼方 いっぱい
失敗ばかりしたけど...
反発しあったり、でも今は
ひとつに向かっているよ
そこには夢があるから

「ゴメンネ」の言葉ばかり
云うのはイヤだから
君には「ありがとう」の言葉を
もっともっとたくさん いいたいよ

わかりあえてた君とも
いつか温度差があったね
それでも苦しいのは
一瞬(いっとき)だけだもんね

夏を待つセイルのように
君のことを...ずーっとずっと
ずっと抱きしめていたい
ただ 自分の気持ちに
真正直でいたいけど
それで人を傷つけることもあるね
ひとつに向かっているよ
そこには君がいるから

夏を待つセイルのように
君のことを ずーっと...
ずっとずっと思っているよ
太陽の彼方いっぱい
失敗ばかりしたけど
反発しあったり...でも今は
ひとつに向かっているよ
そこには夢があるから

夏を待つセイルのように
君のことを ずーっと...
ずっとずっと抱きしめていたい

ただ 自分の気持ちに
真正直でいたいけど
それで人を傷つけることもあるね
ひとつに向かっているよ

そこには 君がいるから

Other Songs

関連のアニソンはありません
  1. TOP
  2. >
  3. ZARD
  4. >
  5. 名探偵コナン 水平線上の陰謀
  6. >
  7. 夏を待つセイル(帆)のように

好き嫌い投票!

名探偵コナン 水平線上の陰謀を好き嫌い

3
0

「名探偵コナン 水平線上の陰謀」に関してコメントする!

コメントはまだありません。一言コメントをどうぞ!

Review of『夏を待つセイル(帆)のように』

まだレビューはありません

Series of 『名探偵コナン』