なにより尊いたった一人の瞳に

仮面に隠す感情(感情)優しく溶かす愛情(愛情)
心はやっと知ったよ、凛と咲いた花の名を
震える手で(そっと)貴方に触れたその時(零れた)
こんなにも大切だと感じられる命の価値を

何をこの手で摘んできたのか(この手で)
その歌声が胸を揺らす
私の生きる意味を変えた、愛し君よ(嗚呼)
ただ側に居てくれ

美しいとは、その魂の在り方だと教えてくれたね
千の言葉を尽くしてみても、その瞳に届きはしないのだろう

震える手を(そっと)とって導いてくれる(貴方を)
こんなにも大切だと感じている自分がいると

何も知らずに求めていた(この手が)
その歌声を掴もうとして
虚しく空を握るだけじゃ、意味は無いさ
抱きしめたいんだよ

美しい人、この魂に罪の重さ教えてくれたね
千の痛みを感じなければ、その瞳を見つめられないのだろう

美しいとは、その魂の在り方だと教えてくれたね
千の言葉を尽くしてみても、その瞳に届きはしないのだろう
望みは(ずっと)ずっと同じだった(そうさ)
貴方を知るまでは、世界の形は違っていたんだ(きっと)
誰より愛しい人よ

  1. TOP
  2. >
  3. 中村悠一
  4. >
  5. ノブナガ・ザ・フール
  6. >
  7. DIGNIFIED ELEGANCE

好き嫌い投票!

ノブナガ・ザ・フールを好き嫌い

0
0

「ノブナガ・ザ・フール」に関してコメントする!

コメントはまだありません。一言コメントをどうぞ!

Review of『DIGNIFIED ELEGANCE』

まだレビューはありません