Title

こんな季節が 歌詞

アニメ:あまえないでよっ!! 喝!!

Other

作詞: 山田稔明

作曲: 山田稔明

編曲者:

こんな季節が 歌詞

風が通りすぎる大通りを
おんなじ歩幅で歩いてく
まぶしくて翳した君の手が
僕のシャツに影を映し出す

伝えたい言葉が多過ぎて
駅までの距離じゃ足りなくて
またねって手を振る君のこと
僕はずっと眺めていたんだ

こんな季節が果てしなく続けばと、そう思ってる
夏の空が鮮やかな夕焼けに染まる

夕立が赤い傘を揺らし
僕らの会話はかき消され
いつもより顔を近づけて
捧げたい言葉があるんだ

こんな季節が果てしなく続けばと、そう思ってる
雨上がりの大空に七色の光

こんな季節が果てしなく続けばと、そう思ってる
一度きりの約束を君だけに誓う

こんな季節が果てしなく続けばと、そう思ってる
夏の空が鮮やかな夕焼けに染まる

こんな季節が果てしなく続けばと、そう思ってる
一度きりの約束を君だけに誓う

【今期アニメ一覧】

あまえないでよっ!! 喝!!他の曲

あまえないでよっ!! 喝!!関連楽曲

こんな季節がを歌う歌手のアニソン一覧

あまえないでよっ!! 喝!!へのコメント

好き嫌い投票!

あまえないでよっ!! 喝!!を好き嫌い

3
0

「あまえないでよっ!! 喝!!」に関してコメントする!

コメントはまだありません。一言コメントをどうぞ!