Title

流れ星ひとつ 歌詞

アニメ:sola

Singer
Other

作曲: myu

作詞: 霜月はるか

編曲者: myu

流れ星ひとつ 歌詞

星降る夜 月明かり
浮かび出すふたつの影
重なる
絡ませた指先を
何も言わず握り返してくれた

いつだって見上げれば
優しい横顔
ただそれだけで良かったんだ

溢れ出しそうな気持ちを伝えたくて
言葉にできない
どうしたらいいのか分からなくて黙った
そんなわたしの事など見透かして
あなたは少し笑った

あてのないこの旅路
歩き出すふたつの影
並んで
くだらないやり取りが
心地よくて我が儘言ってみたり

いつだってあなたから
貰ってばかりで
返せるモノが見つからない

溢れ出しそうな不安も包み込んで
支えてくれる
暖かいその手がわたしの髪を撫でた
どうしてわたしの心見透かして
欲しい言葉をくれるの…

幸せな時間が
ずっと続くように

ふと空を見上げたら流れ星ひとつ
こぼれ落ちた

いつまでも変わらずそばにいたい
離れたくない
ねえどうか神様 この願いを叶えて
繋いだその手をぎゅっと握ったら
あなたは少し笑った

sola関連楽曲

流れ星ひとつを歌う歌手のアニソン一覧

solaへのコメント

好き嫌い投票!

solaを好き嫌い

0
0

「sola」に関してコメントする!

コメントはまだありません。一言コメントをどうぞ!