淡いガラス玉みたいな 揺れるあなたの瞳を見たんだ
その奥に映ってる自分が やけに空っぽ、寂しく見えた
「僕をあなたで満たしたい」なんてこんな気持は初めてで
全部あなたが教えてくれた 僕も知らない僕を


どこの誰が 何を囁いたって
僕たちだけの秘密のサインが
あれば怖いものなんてないんだ
他に何も欲しくはない この手を離さぬように


きっと あなたを見つめたワンシーン そして僕は気づいてしまった
今日までのストーリーは全部 二人出逢うためのモノクローグ
探してた僕の空っぽを埋める あなたがくれた感情が
重なり合えば ほら、幕が上がる


どんな悲劇も惨劇も 僕たちだけの結末を
あなたが悲しむエンディングなら 僕がそのログ書き換えてやる
守りたい者のためならば 僕は悪魔にだってなってやる
あなたも知らぬあなたを知りたい 大切に暴いてあげる


優しく混ざり合うまで
編集:@pentagon1234567

Other Songs

関連のアニソンはありません