雨音に微睡み 眠り
雨音に小突かれ目を覚ます
見送られてたまるかで置き手紙
“傘、盗んでくよ。
返して欲しくば、また会おう。”

てめーでてめーを島へ流し
てめーでてめーを島から流す
高波に捩れる船旅が
二日酔いと追憶をかき混ぜる

死なせないために歌った歌で
殺しちまったことがあるんだよ

まともなわけねーだろが
まともなわけねーだろが
誰かと間違ってねーか?
俺がまともなわけねーだろが

痛み 傷口を芸にすり換えて
日銭をつつくペテン稼業
とり憑かれてるならいざしらず
とり憑いてるってんだから救いがねえ

生乾きの空に翻る海鳥達の行方を
傘の先でなぞり歩く
そういや船が港に寄せる間際
女房を抱く夢をみた

俺の目が黒いうちは
どうぞ白い目で見守っていておくれ

まともなわけねーだろが
まともなわけねーだろが
誰かと間違ってねーか?
俺がまともなわけねーだろが

編集:@pentagon1234567