いつもそう
不意打ちなアナタみたいな風が
強く吹く
季節の始まり

舞い上がるスカートを
おさえるすきもない
恥じらった手が空(くう)を迷う

(ドキメキトキメキドキ)
毅然な素振り
でもきっと見られたっ!
だけどね、アナタなら…
この胸が大きく揺れる時

駆け巡る想い空回り happen
現実って想像以上
昨夜そっと閉じた夢のドアも
吹き飛ぶほど

期待している?
(ま、ま、ま、まさかね!?)
頬が赤いよ?
(ちがうのっ!)
急に木枯らしが吹いたせいだから

この心
湯けむりが立ちこめてるみたい
あやふやで掴めないキモチ

ただ、一つ思ってる
ぼけたシルエットが
そこに居て気がかりな行方

(ズキトキメキトキズキ)
こんなはずじゃない
嘘なんかつけない
これって…恋ですか?
裏腹なこの胸、ど真ん中

突き刺さる想い弾けたら happen
大胆も許容以上?
素肌一枚シャツほどじゃ本音
隠しきれない

触れて欲しいの
(な、な、な、なんてね!?)
誤摩化す笑顔
(痛いな…)
そっと木枯らしに消したひとりごと

2人きりになってかれこれ8分
次に何が起るの?
順序は守りたいタイプだけど
もしかしたら…

駆け巡る想い空回り happen
現実って想像以上
昨夜そっと閉じた夢のドアも
吹き飛ぶほど

期待している?
(ま、ま、ま、まさかね!?)
頬が赤いよ?
(ちがうのっ!)
急に木枯らしが吹いたせいだから

編集:@zasetudou