毎日がこんなにもカラフルだなんて 知らなかったんです
帰り道 秋空に 手を振った
My Secret GRADUATION

初めて出逢ったあの日は たくさんのうちの一人でした
でもどこか 嘘の無い 瞳の色に惹き付けられて
席替え クジは余りモノ 締め気味に見たナンバー
オドロいた 隣です そっけない照れ隠し

気付いてくれるコト 想像しながら
いっぱい魔法 自分にね 掛けてきたんです

『ずっとスキでした』

毎日がこんなにもカラフルだなんて 知らなかったんです
ちっぽけな 一粒の感情で
世界が変わるのを 教えてくれました
まだ胸のグラスには 痛みも思いもあふれてるけど
この先はどんな色に満ちるでしょう?
My Secret GRADUATION

名前を並べてみたくて あんまり興味の無い小説
借りてみた 裏表紙 図書カード秘密です

本を手にとった時 ハネた鼓動も
今はちょっと 切ないのも 私だけのプレシャス

たった3つの季節だけ
ココロのグラスに色が付きました
この色はやわらかく消えるけど
またいつか またきっと

毎日がこんなにもカラフルだなんて 知らなかったんです
アザヤカで キラキラで だからこそ
泣けちゃうぐらいの 悲しみもあるんですね
まだ胸のグラスには 痛みも思いもあふれてるけど
この先はどんな色に満ちるでしょう?
My Secret GRADUATION

新しい恋が呼んでる