MENU
SEARCH
僕が夢を忘れそうな時 君の涙で思い出す
何のために歩いてきたのか 何度でも教えてくれる

土手に垂れた二度目の春を 連れて歩いた片恋風
君といつか同じ枝の上 並んで咲いてみたい

時々切ない瞳で笑うのは まだ見せられない心があるんだね

こんなにか細く折れそうな 枝の先にも君の未来が
生まれてるまだ見ぬ日々を 切り落とさないで
今を笑って振り返る 君を守りたい

君が心折れそうな時 この肩にもたれてくれたら
抱えていた大きな荷物も 大切に運ぶから

僕の明日には いつでも君がいて
どんな迷いも 鎮める風になる

このまま好きでいれるのなら 思いは届けぬままでいいと
結ばれぬまま解けもしない 心深くに身を知る雨

こんなにか細く折れそうな 枝の先にも君の未来が
生まれてるまだ見ぬ日々を 切り落とさないで
今を笑って振り返る 君を守りたい
心深くに身を知る雨 抱きしめる

そばにいたいから
そばにいたいから

編集:@chantansHigh

Other Songs