MENU
SEARCH
澄み渡る空を見上げていた
ずっと一人で苦しんでいたんだね

もう 泣いてもいいんだよ
手を取った

ハッピーエンドの絵本を描いたんだ
振り向かず飛び込んでいこう
世界に捨てられた毎日を
今すぐ取り戻しに行こう

錆びつく校舎をスキップでかけて
少し戻って前へならえ
ありきたりでも 幸せを描こう
競争だよ 位置について よーいっ

何もいらないから
もう一度笑って見せて
たとえ 世界が変わってしまったって
間違いじゃないんだよ
この景色も この命も

明日 アンハッピーでも構わない

失くし物をしたって泣いていた
そう あたしも同じだ
諦めることが上手になる
いくじなし もう嫌なんだ

壊れた迷路もサイコロを投げて
決まった道をなぞれたら
ほんの少しだけ 背伸びして歩こう
昨日より明日を見に行こう

ニセモノがあっという間に
ホンモノと入れ替わる
都合よく書いた台本だって
間違いじゃないのに
不安を傘で弾くはずが
虹を見落としちゃうような
弱虫だ

壊れかけた君の息と 震えた声
すくむ足が動き出していた

見慣れた教室(へや) 見慣れた校舎
聞き慣れたあの声
知らない世界で迷っても
平気だよ

ああ 気付けばこんなに
大切なものをもらっていた
卒業はもうちょっと
先でいいかな

泣いてつまずいたら

手を差し伸べるから

そうやってずっと 生きていこうよ

何一ついらないから
もう一度笑って見せて
たとえ 世界が変わってしまったって
間違いじゃないんだよ
この景色も この命も

明日 アンハッピーでも構わない