駈け抜けて 心のゆくままに
地図にない「自由」の場所へ 今すぐ

淡い闇が降りた街
素顔 隠す人々の群れ

君の笑顔守ることさえ
出来ずに もがいた日々よ・・・

舞い上がれ 哀しみ突き抜けて
熱くなる想いを今 叫んで
痛みなら引き連れてゆけばいい
まだ知らぬ自分と出逢う未来へ

耳を澄ませば聞こえる
大地の調べ 風の詩(うた)が

忘れかけた夢の続きが
躰中 響き始めた

君の微笑み その声
この胸を奏でる 強さになる

咲き誇れ あの空に向かって
たとえ小さな 名もなき花でも
貫いて 変わりゆく時代に
変わらないその意志 刻み込んで

輝いて 明日へと突き抜けて
熱くなる想いを今 叫んで
駈け抜けて 心のゆくままに
地図にない「自由」の場所へ ふたりで