いつからか頭の中は
君のことで忙しくなってる
心地よく でも落ち着かない距離が
きまぐれに 私をからかってるんだ

ちょっと背伸びしたヒール
もっと自然で居たいのに
もどかしく揺れる気持ち

期待した未来の先
魔法をかけて  ピンクレモネード
君の隣がいいの  伝えたくて
その袖 掴む勇気が欲しい

始まりの香りがする
夢をみせてよ  ピンクレモネード
「君のそばに居たいよ 」
言葉よりも 響いた鼓動
気づかれないように



編集:@anime1263149