ふとした瞬間に君はいない
孤独が胸の奥ひどく叩く
溜息の夜は星たち見上げ
唇を噛んで祈る

夜明けが来るたび君へと走ってく
傷だらけの君は笑顔でごまかすけど
気づいてる? 私子供じゃないよ

世界中敵に回しても君を守るよ
この強さは君がくれた光
奇跡を待つだけじゃなくて起こしたいんだ
二人の意味を変える革命前夜

気づけば花が咲く君のまわり
揺れない感情が渦を巻くの
優しくされると泣きそうになるよ
気づかないね 君は鈍感

遠くなる背中追いかけた日々に
さよならを告げるよ 一人でも大丈夫
気づいたの 私これからもずっと

世界に置き去りにされて馬鹿にされても
二人で見た奇跡を信じてる
誰にもよそ見なんてさせない 覚悟してて
二人の未来を変える革命前夜

世界中敵に回しても君を守るよ
この強さは君がくれた光
奇跡を待つだけじゃなくて起こしたいんだ
二人の意味を変える革命前夜
編集:@Toaru3_2018

Other Songs