Other

作曲:

作詞:

編曲者:

話したかったことたくさんあったのに
顔を見ると忘れちゃう
放課後迎えにきてくれるのが
嬉しくて

どうして君じゃなくちゃダメなのかな
説明は出来ないの
太陽や水が必要なのと
似てる気がする

日が短くなってきたね
もうちょっと一緒にいたいのに

明日も 明後日も その先もずっと
こうやって君と帰りたい
どんな天気でも どんな気分でも
「またね」と君が手を振る時
いい日だったと思えるから

あたしには無いものばかり持っていて
羨ましい時もある
誰とでもすぐに仲良くなれる
ところとか

やってみたいことや 行きたい所が
同じとは限らない
一人でも飛び込んでゆけるように
強くならなきゃ

追い越したり 追いかけたり
そうやって遠くまで来ていた

知らなかったことや 苦手だったこと
一つずつ箱を開けてゆく
いくつになっても どこまで行っても
君が「好き」だと言ってくれた
私のままでいたい

海のあるこの街が好き
水彩画の中を歩いてるみたい
淡い色が重なり合って…
編集:@pentagon1234567