みなさんごきげんよう。園田萌舞子です。
2013年に始まった「てさぐり部」4人の12ヶ月。
その名のとおり、てさぐりで始まった彼女達の時間は
一人一人の心の中に一体、どんなものを残したのでしょうか?
天真爛漫でノッて来ると暴走しちゃう、
ちょっと頼りない部長のゆあちゃん。
一見、穏やかで物静かに見えるんだけど
毒を吐かせたら右に出る者はいない
副部長のひーなちゃん。自由奔放でゆとってるし、ドヤッてるんだけど、
なんだか放っておけない2年生のあおいちゃん。
そして、新入部員として得体の知れない部に入って来た1年生のこはるん。
そんな「てさぐり部」それぞれの12ヶ月をお聴き下さい。

ありのまま 素のままで過ごせたこの時間が
閉ざしてた心に光をくれた
どんな子も受け入れて笑顔に変えられる場所を
いつかは私もきっと
繰り返してく“12ヶ月”に負けないような未来を作る

何気なく始まった すごく不安な日々が
気づけばかけがえのない時間で
何をして過ごすかより 誰とともに過ごすのかが
大切だって分かった
出会い 別れ その全てに今“ありがとう”涙とともに

心から羨ましい大切なみんなを
支え続けて来れた事の喜び
この場所で この制服で ともに重ねたこの時間に
誇りを感じてるから
出会い 別れ その全てに今“ありがとう”笑顔とともに

答えのない毎日が絶え間なく流れても
探し続ける事に意味があるんだ
この胸に託された同じ時間 同じ景色
灯した火を消さないように
繰り返してく“12ヶ月”が私達の未来を作る

出会い 別れ その全てに今“ありがとう”