MENU
SEARCH
鮮明なんらかノートに情を引く
歓声の中舞台へ上がる
全て予定調和の悲曲
狂いはない快打の様に

末端 一時な影だ
時に結末は変わる
あぁ、呆気ないほどに
それが物語

夜に隠したミッション(に)
朝が来る前に(放て)
無邪気に散り(張る)
羽根に… そう、まるで君のを

散ろうが (心が) 死なない (知りたい)
木霊するオスティナート
誰か (聞いて) 誰か (応えて)
仮初の日々はもう要らない
編集:@tomabets